FC2ブログ

ブログライターdeちりを積もらせ山にしてみせる!!

ブログライター初心者からブログライター中級者になりお小遣い月1万円プラス。ブログライター比較まとめ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風評被害はどこで起こるか

インターネットって、言うまでもなく便利ですよね。 例えば、芸能人を考えてみると今までは手の届かない存在だったと思います。 でも、ブログが世に出回ってからはちょっとがんばれば少しは会話できたりなんなりしちゃったりする場合もありますよね! 言ってみれば、情報の元と末端の距離が精神的に近くなったように思います。

でもそれって、便利な反面、危険なところもとても大きいですよね。


企業と消費者の中で、今まではある意味情報格差が生じていたため不可侵領域というか聖域というかそういったものに企業は守られていたように思います。
例えば、ある企業を消費者が知ることができるのはせいぜい広告と隣の人からの口コミくらいだったのではないでしょうか。だから、信用できるか否かを判断するためには自分で試してみないとわからない。 食べたことない・知らない企業の商品を試してみるときなんてまさにそうですよね!
そのため中々そのように企業のことは今まではわかりませんでしたよね。で、日本人は基本イイ人が多いから悪評とかはあんまりでない?(笑)

今ではインターネットのおかげで情報格差は改善されつつあり、本当にいいものを作っているところでなければ売れなくなってきている時代だと思います。 でも、そのインターネットのせいで逆に悪評という嘘の情報も故意に流せるようになってしまっています。
この悪評がひとつあるだけでイメージダウンにつながることはしょっちゅうです。インターネットで今では検索して企業のことを知りますものね。 その悪評が例えば口コミの形で検索エンジンに載ってしまったら、それを何万人という人が見てしまうわけです。 いわば、一夜のうちに城が陥落するかのごとくその企業のイメージはダウンしてしまうわけです。

こういったものを風評被害というわけですが、この風評被害のせいで、倒産につながるケースは今では珍しくありません!!

企業はきちんとリスク回避をしなければならないわけです。風評被害を甘く見てはいけません。 たった一つの悪評情報で何億という被害はありうるわけです。

これを回避するためにはどうすればいいでしょうか。 それは、例えば検索エンジンでのキーワード検索で、社名を含んだ悪評を逐一消す・あるいは検索エンジンでその情報を含んだWebページを上位に表示させないようにすればいいわけです。 そういったこまごました作業がイメージダウンを防ぐリスク回避の手段であります。

でもこれを自社・個人で行うには時間的にも、金銭的にもコストがかかりすぎます。誹謗中傷・風評被害対策ナビわずかな金額で企業の倒産を引き起こすかもしれないほどの被害を防ぐことができるでしょう。一度ご参考に誹謗中傷・風評被害対策ナビをご覧いただきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ソーシャルブックマーカー


Powered by SEO対策

プロフィール

チレーさん

Author:チレーさん
月1万円のお小遣いをプラスするという明確な目標のもと、ブログライター初級者・中級者向け情報を自分ペースで更新していきます。
相互リンク募集しています。相互リンクや最新記事などのページにコメントとURL残していただければ、追ってリンクさせてもらうと同時にご挨拶に伺います。

最新記事

ランキング投票のお願い

↓↓よろしくお願いします。 TREview

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

右サイドメニュー

相互リンク先

検索フォーム

無料ブログといえばFC2

QRコード

QRコード

フリーエリア

edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。